• 税務調査対応
  • 税務調査対応サポート

    zeimu1.png
    zeimu2.png

     
    zeimu3-1.png zeimu3-2.png zeimu3-3.png

    税務調査における税理士の役割

    税務調査において、納税者(経営者)の味方となり、税務当局に対し適切な意見を申し出ることにより、納税者が不利にならないよう意見・交渉することも税理士としての役割です。



    当事務所では、税法の範囲で納税者が適正かつ公正に扱われるよう、時に税務署との交渉も辞さない想いで、ご依頼者のサポートをしています。

    税理士に依頼するメリット

    ・税法に詳しいため税務調査官との交渉がスムーズに進む
    ・実務経験が豊富なため、状況に応じた対応ができる
    ・調査官の指摘する問題点についてすぐ対応できるため、調査を早く終わらせることもできる
    ・事前準備をするため、大きなミスを事前に防ぐことができる
    ・適切な交渉を行うため、追徴税額を少なく押さえることができる
     
    税務調査は一度や二度経験しただけでは、税務署に対して十分な対応をすることは非常に難しいと考えられます。
    特に税法の改正により、新しい税法を押さえているか?また、税務署が指摘した内容を理解できるかなど、税法に通じていないと不利を被る可能性は大きくなります。

    また、このページを見られている多くの方は税務調査が初めての方であると思いますので、なおさら税務調査の事前準備、当日の流れや調査されるポイント、そして調査後の対応などイメージのつかないことばかりだと思います。


     

    当事務所のサポート体制

    1.調査前の事前準備&当日シミュレーション

    IMG_96830001.jpg 帳簿や議事録のチェックを行います。
    指摘されやすい項目出しをし、事前に法的根拠に基づいた対策をいたします。

    また、税務調査当日のシミュレーションをいたします。
    これにより当日の流れをイメージしていただきやすくなることや、不安を軽減していただけます。

    ただし、既に税務調査の連絡が入り、十分な準備ができない場合もありますが、ご安心ください。
    税法にのっとり、ご依頼者が公平で適正に扱われるよう最善のサポートをいたします。
     

    2.税務調査当日のサポート

    税務調査当日は、税理士が1日中ご依頼者に付き添い、調査官の対応をいたしますので、安心してリラックスして臨んでください。
    緊張しすぎるあまり、余計なことまで話してしまい、かえって調査が長引いてしまったり、調査官に不信感を与えかねません。

    <調査方法>
    調査方法には様々な方法がありますが、大きくわけて証憑突合、計算突合、帳簿突合などがあります。
    帳簿と領収書の整合性チェックや帳簿、明細書などの計算の正否などを確認し、申告が正しいものであったかの調査を行います。
    調査中、問題点や疑問点があれば、その都度調査官より指摘されますが、税理士がしっかりとサポートしますので、事前シミュレーション通りにしていただければ、心配ありません
    多くの場合、税務調査ではいくつかの問題点が指摘されますが、それらを受け入れると調査が終わります。
    もちろん、適正でない指摘に対しては交渉いたしますが、意地になって受け入れないでいると長引き難航する可能性もありますので、一部妥協して受け入れるということも、調査を円滑に終わらせるコツの1つです。
     

    3.税務調査後の対応

    税務調査で、なんらかの問題を指摘され、納税額が過少であった場合には、修正申告をする必要があります。
    当事務所では、修正申告書の作成までしっかりとサポートいたしますので、最後まで安心してお任せください。

     税務調査サポートの料金 今後顧問契約の方(税別)

    ・事前シミュレーション 無料

    ・税務調査立会 無料
    ・修正申告書の作成 っ無料

     

    税務調査サポートの料金 顧問契約をしない場合(税別)

    ・事前シミュレーション 2万円/日
    ・税務調査立会い(人・時) 1万円/時
    ・修正申告書の作成 5万円~

     

     

     

     

    ご相談・お問い合わせはこちら 0120-501-806 受付:平日 9:00~18:00 (土日祝は応相談)

    merittobana.png
    ImgTop2.jpg