HOME >相続登記は自分でもできる?

相続登記は自分でもできる?

苦労はしますが、自分でも可能です。
相続登記に限らず、登記は必ず司法書士に頼まなければならないものではありません。
必要書類を揃えて関係者の印鑑をもらえば、ご自分でも相続登記申請は可能です。
ただし、相応の勉強が必要になりますし、いろんなところを何度も言ったり来たりすることは覚悟しなければなりません。
登記所の登記相談に行く暇がない方や、勉強が面倒な方は、司法書士に依頼されたほうが良いでしょう。

相続登記は専門の司法書士へ

不動産に限らず、相続による遺産の名義変更を行うためには、戸籍の取り寄せ方や戸籍の読み方から覚えなければなりません。
これらの作業を一般の方が行おうとした場合には、次のようなデメリットがあり、多大な時間と手間がかかります。
戸籍の見方が分からない。
戸籍を集めるために、いろんな役場をまわらなければならない。
遠方からの戸籍の取り寄せ方が分からない。
不動産の評価額がいくらなのかが分からない。
遺産分割協議書に不備があると何度も作り直さなければならないので、何度も親戚にハンコをもらわなければならない。
登記の相談を受けるためには、法務局に何度も足を運ばなければならない。
相続関係が非常に複雑な場合、戸籍が何十通と必要になり、戸籍の取得だけで何ヶ月も時間がかかる。
自分で相続登記の準備をしてみることはもちろん意義のあることですが、複雑な相続登記を自分で済ませようとすると途中で投げ出すことになってしまい、結局は時間と費用を無駄にしてしまう可能性があります。
大切な時間とお金を無駄にしないためにも、相続登記は専門家である司法書士にお任せください。

 

相続登記についての無料相談実施中です!!

当事務所では、相続登記についての無料面接相談(初回60分のみ)を行っております。

また、遺言書作成・遺産分割協議書作成・相続放棄など、相続登記以外の相続関連手続全般のご相談も承っておりますので、相続手続でお悩みの方はお気軽にご相談ください。